矯正歯科なら守口市の岡本矯正歯科へ
HOME>大人の矯正歯科(成人)

大人の矯正歯科(成人)

大人の歯列矯正(成人矯正)
大人の歯列矯正(成人矯正)のイメージ

成人矯正とは、大人になってから始める矯正のことです。昔は、矯正治療というと子供が行うものというイメージが強かったのですが、最近では矯正治療も多様化し、ニーズにあう矯正治療を選択できるようになってきました。子供との大きな違いは、一般生活と切り離せないという点です。働いている方も多いと思いますが、ライフスタイルに合わせた歯列矯正の方法を選択することが成人矯正の大きな特徴といえます。

大人の歯列矯正の種類とメリット

大人の歯列矯正の種類には、以下のようなものがあります。

短期間で治療可能なインプラント矯正

小さなチタンのネジを固定源とし、効率的に力を加える治療法です。

費用を抑えて治療可能な表側矯正

歯の表側にブラケットと呼ばれる装置を付けて歯を動かす一般的な治療法です。

人に気づかれずに治療可能な裏側矯正

歯の裏側に装置を付ける新しい分野の歯列矯正法です。

気になる一部だけを治療する部分矯正

基本的に裏側からの治療で費用や治療期間も少ない治療法です。

子供の歯列矯正と比べて

大人の歯列矯正(成人矯正)は、顎の成長が終わっていて歯を動かしにくい分、気づいたときがベストのタイミングということができます。子供と違いご自身の意志で矯正歯科治療を受けるので治療がスムーズだという点も異なる点です。

大人の矯正治療の流れ

大人の矯正治療は下記のような流れになります。

初診相談(相談無料)のイメージ
1.初診相談(相談無料)

問診、視診等を行い治療全体の概要に関して説明を致します。

精密検査のイメージ
2.精密検査

歯や口の写真、レントゲン、歯列模型などの治療計画に必要な資料をとります。

矯正診断のイメージ
3.矯正診断

検査結果をもとに、噛み合せの診断と治療計画、治療方法、治療期間、費用についての説明を行います。虫歯や歯周病がある場合は先にそちらの治療を進めます。

治療開始のイメージ
4.治療開始
  1. 動的治療
    治療計画に従い、いろいろな装置を使って歯を動かしていきます。
  2. 保定治療
    動かした歯が後戻りしないように保定装置を使って頂きます。
定期検査のイメージ
5.定期検査

定期的に噛み合わせなどの検査をします。

問い合わせ